巡り来る季節の中で出会い         心癒されたお花達


by yarock
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋桜 (コスモス)

2005・10・6
アイランド花どんたくのコスモス

・菊(きく)科。
・開花時期は、 7/25頃~12/10頃。
・原産地メキシコ。外来品種だが、 日本の風景に自然にとけこんでいる。
・秋の代表花ですが、早いものは夏のあいだから咲き始めている。早咲き遅咲きあり。
・メキシコからは、1876年頃にイタリアの 芸術家が日本に持ち込んだのが最初、
 との説がある。また、渡来当時は、「あきざくら」と呼ばれていた。
・「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が 桜に似ているところからの和名。
・”コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の 「秩序」「飾り」「美しい」という意味の
「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。
このことから、星がきれいにそろう宇宙のことを、cosmosと呼び、
また、花びらが整然と並ぶこの花もcosmosと呼ぶようになた。
・7月16日、8月14日、10月5日の誕生花
・花言葉「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」
・東京周辺の見どころ
<小岩菖蒲園>
江戸川の河川敷にある公園。
花菖蒲や菜の花、ポピーなども咲く。
秋桜もいっぱい。
江戸川区北小岩4丁目。
京成線江戸川駅から徒歩5分。
<昭和記念公園>
立川(たちかわ)の大規模公園。
花見頃9月中旬~10月上旬。
立川市緑町。
JR青梅線西立川駅から徒歩3分。
<久里浜緑地>
東京湾フェリーの三浦半島側の
発着所、久里浜。
花見頃9月下旬~10月上旬。
神奈川県横須賀市久里浜緑地。
JR横須賀線久里浜駅、または
京浜急行京急久里浜駅から徒歩20分。
(駅の南側方向)。
・似ている花  金鶏菊 菊芋 麦仙翁
・「コスモス」シリーズ コスモス 黄花コスモス ウィンターコスモス


a0009600_1621247.jpg



a0009600_16215935.jpg



a0009600_16224280.jpg



a0009600_16255931.jpg



a0009600_1627293.jpg



a0009600_16272551.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-14 16:26 |

変わり朝顔

2005・10・6
アイランド花どんたくに展示されてました。

a0009600_1612559.jpg



a0009600_16122843.jpg



a0009600_16124772.jpg



a0009600_1613937.jpg



a0009600_16133353.jpg



a0009600_16141791.jpg



a0009600_161436100.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-14 16:14 |

ハカタユリ

2005.10.6
アイランド花どんたく

鎌倉時代に中国との交易で博多へ渡来したため、
「ハカタユリ」の名称がついたとされています。
球根は栄養価が高く、食味も最高とされ、
中国では不老長寿を願い食用や薬用として
王朝等への献上品となっていました。
国内では幻となっているこの「ハカタユリ」が
花どんたくに展示されてました。


a0009600_168166.jpg



a0009600_1692085.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-14 16:09 |
アメリカ生まれの帰化植物で、
1952年静岡県清水港で発見
輸入穀物の大豆に混じっていた種がもとで広がったと言われている。
キュウリのような葉で花は黄白色の星形で繁殖力が強く各地に広がっている。

雄花のおしべは合着して1つになっており、まるでめしべのように見える
果実は右下の写真のような刺と柔らかな毛に覆われ数個が集まった特異な形状になっていてそれぞれに1個の種が入っている。
触ると痛く、棘は細くてしなやかなので、服を貫いて思わぬところに刺さったりする。
アレチウリは窒素を吸収する能力が高いとの指摘もあり、
窒素除去へ貢献する可能性があるとの指摘もあった。


a0009600_14262316.jpg



a0009600_142637100.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-05 14:28 | 野の花

杜鵑草 (ほととぎす)

・百合(ゆり)科。
・開花時期は、 8/25頃~11/15頃。
・秋に日陰に多く生える。
・若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの
胸にある模様と似ていることからこの名に。
葉にある斑点は花が咲く頃には消えるらしい。
・一般に有名なのは写真のものだが、
他にも
「玉川(たまがわ)杜鵑草」、
「黄花(きばな)の杜鵑草」、
「黄花(きばな)の突抜(つきぬき)杜鵑草」、
「高隈(たかくま)上臈杜鵑草」、
「相模(さがみ)上臈杜鵑草」、
「紀伊(きい)上臈杜鵑草」、
「土佐(とさ)上臈杜鵑草」など種類が多い。 日本原産のものは約10種類ある
・9月12日の誕生花(杜鵑草)
・花言葉は「秘めた意志」(杜鵑草)
・「杜鵑草」シリーズ 高隈杜鵑草 紀伊上臈杜鵑草


a0009600_141174.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-05 14:10 |

彼岸花 (ひがんばな)

・彼岸花(ひがんばな)科。
・開花時期は、 9/15頃~ 9/ 末頃。
・原産地中国。
・ちょうど秋のお彼岸の頃に咲く。
・突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせ
数日で花が終わって茎だけになる。 花が白い種類もある。
・花のあとで葉が伸びてくるが、冬と春を越して夏近くなると全く消えてしまう。
花と葉を同時に見ることはできない。葉のあるときには花はなく花のときには葉がない。
韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。 「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から。
・根のところにはリコリンという毒があるが、この毒は水で何回もさらせばとれるので
昔の人はこの根の部分からデンプンをとって飢饉の際の食料とした。
・田んぼのあぜ道や土手に多くみかけるが、これはノネズミがあぜ道や土手に穴を開けるのを、
彼岸花の毒性のある球根を植えることで防いだからという説がある。
・別名 「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ) ”天上の花”という意味。
おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から ふってくるという仏教の経典による。

・東京周辺の見どころ
<巾着田(きんちゃくだ)>
埼玉県飯能(はんのう)の近くにある、 高麗川(こまがわ)沿いの水田。
日本一の規模の彼岸花群生地として知られる。 花見頃9月下旬。
埼玉県日高市高麗本郷。 西武池袋線高麗駅から徒歩10分。

<皇居、桜田濠>
半蔵門から桜田門にかけての桜田濠の皇居側の斜面に
彼岸花が点々と群生するのが見える。 花見頃9月下旬。
千代田区千代田。
地下鉄有楽町線桜田門駅からすぐ、または、
    地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩2分。

・似ている花 狐の剃刀 夏水仙 鐘馗水仙 ネリネ
・「彼岸」シリーズ 彼岸花 彼岸桜


a0009600_13595455.jpg



a0009600_1403422.jpg



a0009600_1413322.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-05 14:03 | 野の花

蔓穂 (つるぼ)

2005・9・29 撮影

・百合(ゆり)科。
・山野などに生える。
・秋の初め頃に、突然茎を伸ばし始め、
うす紫色の花を咲かせる。
・群生していることが多い。

・似ている花 吉祥草


a0009600_1614197.jpg



a0009600_16171527.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-01 16:16 | 野の花
2005.9.29 撮影

・菊(きく)科。
・秋に、白く真ん中が黄色の花が
さわやかに咲く。
ちなみに「春の野芥子」は、
春~秋に咲く、まっ黄色の花。
・茎を切ると白い乳液が出る。

・「野芥子」シリーズ 野芥子 鬼野芥子

a0009600_1611685.jpg



a0009600_16113499.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-01 16:12 | 野の花
2005・9・29撮影

・蘿いも(ががいも)科。
・南アフリカ原産。
・とげとげをもつ丸い実の形がなんともユニーク。
とげとげ部分は痛くない。 秋の実です。
・晩秋になると、実がカパッと割れ、
 中から綿毛とタネが出てくる。
・10月25日の誕生花(風船唐綿の花)
11月2日の誕生花(風船唐綿の実)
・花言葉は「隠された能力」(風船唐綿の花)
「いっぱいの夢」(風船唐綿の実)
・似ている実    風船葛
・「綿」シリーズ 綿 唐綿 風船唐綿


a0009600_1651666.jpg



a0009600_1655651.jpg

[PR]
by yarock | 2005-10-01 16:07 |